銃槍

民主主義

打ち合わせ中に、遊説していた安倍元首相が撃たれたとニュースが入った。

病院に救急搬送されたが、6時間後に亡くなった。

あまりに突然のことで、頭の整理ができない。

なお、犯人は政治的犯行じゃないと言っているという。

戦後最長の政権を担った権力者が、地方都市で弱者の手作りの凶弾に倒れた。

進みすぎた民主主義は、平等ではなく分断を生むものなのだろうか。

これからの時代を象徴する出来事なのかもしれない。

ご冥福をお祈りします。合掌。