キョロキョロ

個人でできる領域

ここ20年でデジタルツールが爆発的に進化して、独りでできることが広がりました。

弊社でも以前は意匠がらみの仕事が多かったのですが、職域は現在進行形で広がっています。

それに合わせて、世の中の価値観も変わってきた気がしています。

昔は、一度決めたことを成功するまで続けることが正義で、途中で止めてしまうのは根性ナシの落伍者というレッテルが貼られました。

裏を返せば、選択のチャンスは一度きり。十代や二十代前半の未熟な頃に決めたことを、生涯貫き通すべきで、歳をとってからの新しいトライは言語道断という価値観。

自分は好奇心と衝動性が抑えられないタイプなので、生きづらい日々が何年も続きました。一番つらかったのは、新しいものに興味が移ってしまう自分を中途半端でダメな人間と思ってしまうところだった覚えがあります。

今は、そういう気持ちは一切なく、興味本位で随分と生きやすくなりました。

でも、やることが多くなりすぎたので、取捨選択も必要になってきました。

そこに悩む日々です。